2009年03月09日

2009・3・9

最近は時間があればダラダラ本を読む日常

てことでレビュー

オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)

オオカミさんと七人の仲間たち

といったてまえ、レビューってネタバレしていいのだろうか
ネタバレしていいのかなぁいいのかなぁ〜
っていつも思うんだけど、どうなんでしょ
オレは基本小説はジャケ買いだから
「どんな話なのかなぁウキウキ」みたいな感じで読むからね
…はずれもあるけど

だから内容明かしてそれを買うとしても
楽しみが削がれてしまうことを懸念してるワケだ
まーようはネタバレしないぐらいでレビューすればいいんだけどね


まぁ、アレだ!面白かったよ!





・・・

○三国志大戦

いま四品、あっけなく昇格していま三品の手前の位置
ここだけいうならすごいトントン拍子だね!て感じなんだけど
階級が上がるということは相手も相応強くなっていくということ
だから画面越しにも相手のマジとかヤバさとかビンビン感じるワケ

まぁ…あれだ…ここら辺にくるとトラウマ的敗北を味わうんだよ
良く…。それこそつい奇声をあげてしまいそうなほど
(…そんな人がこの前いましたけども)

だからおれも相応の力をつけたら昇格したいな!って
思ってるのに、現状維持は勝率低下になるし
勝率上げるには勝たなければならない!
なんか踏んだり蹴ったりジレンマ地獄


posted by 梅 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。